blogレモン便り

2018年01月16日

「豊島レモンと塩こうじの教室」その➁

昨日は、会場となるゲストハウスmammaさんで、レモン教室でお出しする食事の打ち合わせをしました。

お料理を担当して下さるmammaスタッフの方がいろいろと試行錯誤して下さり、とても素敵なメニューになりました。詳しい内容は当日のお楽しみですが、豊島レモンがたっぷり使われるのはもちろんのこと、てしま天日塩ファームさんのお塩で仕込んだ塩糀、豊島で生まれた自然卵ヨベルさんの卵、豊島産一番海苔やタコなどなど、豊島の旬の食材を使ったシンプルで身体に優しいお料理です(グルテンフリー!)。

1月27日(土)に開催予定のレモン教室は、まだ空きがありますので、是非この機会に美味しい冬の豊島にお越しください。

2018年01月11日

寒波到来

今朝は年明け一番の寒さ。唐櫃岡のレモン畑では一日中霜がとけず、冷たい風がレモンの樹々を揺さぶっていました。明日明後日は、気温が氷点下になる予報で、なんとも落ち着かない気分です。

先日、寒さでとても柔らかくなってしまったレモンを搾って飲んでみました。その濃厚な味と、酸味の後に広がる甘みにびっくり!冬野菜が甘いのは、自らを寒さや霜から守るために糖分やミネラルなどの物質を増やすからだそうです。同じように、レモンも凍らないよう頑張っているんですね。

只今出荷中のレモンは厳しい寒さを経て少し果皮が柔らかくなっていますが、この時期ならではの濃厚な味が楽しめます。少々小ぶりな寒締め(!?)豊島レモン、是非おためしください!